フラット35の種類とは?

フラット35のなかに、いろいろなタイプがあって、「フラット35」Sは、フラット35を申し込んでいる人が、省エネルギーや耐震性に優れた住宅を建てると、金利が一定期間引き下げられるというものです。
ややこしいですが、省エネルギーなどの内容によってさらに細かくプランが分かれています。
「フラット35」Sのなかに、エコとベーシックのタイプがあり、それがさらにそれぞれA、Bの金利プランに分かれています。
ですから、フラット35Sのプランが全部で4プランあることになります。
エコプランは省エネルギー、ベーシックプランは耐震性が基準になります。
AとBがありますが、省エネルギーも耐震性も、Bプランのほうが基準が厳しく、そのぶん金利が安く設定されています。
フラット35借り換え金利ランキング!お得な銀行は?【借換え条件比較】