安いプロバイダーを選ぶときの注意点

そうですね!いい所に気がつきましたね!まぁ「安い」と言う意味合いが基本料を言っているのか、サービスも含めてなのか詳細はわかりませんが、普通にインターネットだけ出来る事を考えると、月々の基本料が安い!って事なんでしょうね。
ここで、ただ一つ覚えておかないといけない事があります。
それは、プロバイダーはインターネットに接続を行なう事を提供する会社であって、電話会社ではない事。
なので、プロバイダーを利用するには通信回線が必要となるって事が大事なのね。
簡単に言うと、自宅の電話料金をNTTに支払っていれば、回線はNTT回線になるの。

だからNTT回線のままインターネットを利用するなら、NTT回線を利用できるプロバイダーでないとダメって事!具体的にはNTT回線のままでeo光は利用出来ないの。
プロバイダーの基本料だけで言えば「A-Net」ってプロバイダーは月々980円という低価格よ。
だけど、アナログ回線使用なら980円だけど、光回線利用なら別途NTTのフレッツに申込みが必要だし、フレッツの利用料も加算されるわね。
加算は大体4,00円弱かしら。
あと、工事費や契約料とかの一時金も20,000円程必要になるわよ!キャンペーンとかあるとかなり割安にはなるけど・・結果、あなたの言うとおり、安いプロバイダーでの回線利用は光回線じゃないわ。
今時そんな回線でインターネットなんて出来ないから契約なんてしないでしょうけど!光回線で利用するには、電話回線を光タイプにする必要があるから、プロバイダーにプラス回線使用料がいると言う事になるので、その辺注意が必要よ!