ガゴメ昆布白髪染めの成分は安心?

ガゴメ昆布白髪染めの成分について調べてみました。
ガゴメ昆布白髪染めの成分で注目すべきものは、やはりガゴメエキスでしょう。
ガゴメエキスは、北海道の一部の海でしか採集することができないガゴメ昆布を材料にしていることが特徴です。
しかも、ガゴメ昆布白髪染めは、世界で初めてというWフコイダンに加工しています。
高分子のフコイダンの成分は肌の表面の水分を保持し、低分子のフコイダンの成分が毛穴の奥の水分を保持する仕組みになっています。
使い続けると頭皮が健康な状態になるので、弱っていた髪の毛も美しくしなやかな状態になるわけです。
ガゴメ昆布白髪染めは、合成着色料を使わずに、植物を材料にした天然色素で白髪をカバーしてくれます。
クチナシ、ベニバナ、藍葉、藍茎といった天然色素が、気になる白髪をナチュラルに染めるところがポイントです。
市販の白髪染めのように頭皮へ刺激となることもありませんので、デリケートな肌の方でも安心して使えることが特徴です。
ガゴメ昆布白髪染めは、合成着色料だけでなく合成香料も使っていません。
香りの成分には、ローズマリー油、ラベンダー油、オレンジ油といった天然香料を使っています。
ですから、ガゴメ昆布白髪染めを使う時には、市販の白髪染めのようなツンとした刺激臭はないのです。
おだやかな香りですから、バスタイム中にリラックスして白髪染めができますよ。
閉めきった部屋の中でも安心して使えるヘアケア製品なのです。
http://www.konbu-haircolor-shiraga.com/