プロバイダーと回線はどう違う?

インターネットの口コミサイトを観ていると、「プロバイダーを換えたら速度が落ちた」という書き込みを見かけます。
彼がが言うには「インターネットのゴールデンタイムになると回線が混むので速度が落ちる。
前のプロバイダーでは、そんなことは無かった」と言うのです。
しかし、回線を提供するのはNTTなどのキャリアで、プロバイダーではありません。
プロバイダーはサーバーを提供しているのであって回線は提供していないはずです。
では、プロバイダーを換えて遅くなったというのは勘違い??あながち、そうとは言えないようです。
遅くなった原因はは、回線が混んでいるのが原因では無く、サーバーの処理能力が悪いプロバイダーに乗り換えてしまったということかもしれません。
同一の回線で別のプロバイダーと契約しているパソコンと比較して観ると原因が分かると思います。
プロバイダー比較!価格キャンペーン口コミまとめ【評判ランキング】